転売と仮想通貨は副業にはどちらがおすすめなのでしょうか?
まずは転売からです。
では、転売にはどんなメリットがあるのでしょうか?

まず一つ挙げられるのは、「高収入が期待出来る」というものです。
転売というのは、比較的他の副業に比べても、簡単にできるのが特徴的です。
スキルが不要で、ただ物を仕入れて、そしてそれを仕入れ値より高く売るだけで稼ぐ事が出来ます。簡単ですよね。

簡単な副業って、大抵は低単価になるのです。しかしながら、転売では、かなりの高収入が期待出来るんです。
中には転売の副業だけで月収数百万とか行っている人もいるくらいです。
凄いですよね。外注化等をすれば、もっと高みを目指せる可能性は十分にあります。

また、高収入な事以外にもメリットはあり、やはり「資本が少なくても出来る」というのがあります。
転売は、初心者の間はそこまで資本がないと思うので、その間は低資本の転売をしていれば良いだけです。

そして、そこでお金を得ていって、その利益を使って、少しずつ高いものに挑戦していけば良いというのもメリットです。

一方で、仮想通貨のメリットはどんなものがあるのでしょうか?
仮想通貨は、とにかくこれです。「簡単」です。
仮想通貨の利用で、稼げないという人はおそらくほとんどいないかと思います。

例えば、クレカの作成が出来ない学生さんとかならいるかもしれませんが、ほとんどの方は仮想通貨で稼ぐ事は十分に可能です。

例えば、クレカ1枚作るだけで、1万円とかもらえたりします。
こんなの、出来ない人とかほぼいないのではないでしょうか?再現性がかなり高いです。

そしてもう一つは「時間がかからない」というのもあります。
仮想通貨は、とにかく時間のかからない事がメリットです。
転売は、それでもリサーチの時間や仕入れの時間や発想の時間等、それなりの時間がかかってしまいます。

一方で、仮想通貨であれば、本当にほとんど時間をかけずにお小遣いを稼ぐ事が出来ます。ただし、月に何十万とかはほぼ不可能です。
では、どちらの副業がオススメなのでしょうか?

これは、どちらでも良いと思います。
ただ、「時間がない」という方であれば、仮想通貨の方がおすすめです。
一方で、「ある程度の収入がほしい」という方にとっては、転売の方が良いかと思います。

ただ、どちらでも本当に良いので、皆さんにあったものを選んでみてほしいと思います。